子育てに悩むのは、保護者として至極全うな事です。
時代が変われど、【完璧な子育て】は存在しないのです。

ほめ育グループでは、”子育て”に悩む保護者や教育関係者の為に、「どうやったら乗り越えられるのか?」を様々な角度で捉え、知識や考え方をお伝えする場を作りたい と思い、昨年からオンラインセミナーを開催しています。

今回のテーマは 「自己肯定感を高めることで、何が起きても乗り越えられる強い子どもに育てよう! ~楽しいことだけじゃない学校生活、どんなことも乗り越えられる親子関係の作り方を教えます。そして準備もしよう~」

公立の小中一貫校、現役の校長先生である柴田清志先生をお招きし、学校側の対応と教育者のビジョンを、そしてほめ育グループ代表の原からは、世界の教育状況や小学生の保護者としての視点からお伝えするダブル講演会とパネルディスカッションです。

子どもだけでなく、保護者自身の自己肯定感も高くする必要があります。
自分をほめる程度にしか、相手をほめる事が難しいからです。 また、子育てに関わる大人同士が信頼関係を作ることにより、安定した教育環境を作ることも話題にしたいと思います。

子育ての目的は、「正しい判断力を身に付けて自立させること」と分かっているが、どう行動したらよいか迷う保護者・教育関係者に、実際に準備しておくべき知識と準備をお伝えします。

セミナー詳細

日時
2022年4月24日(日)
14:00〜17:00
※後日アーカイブでご視聴いただけます。
登壇者
柴田 清志 先生(日本橋小中一貫校 校長)
原 邦雄(ほめ育グループ 代表)
参加費
一般 3,000(税込)大学生以下 無料
※ご入金後のキャンセル返金不可
対象
子育て中の保護者、教育関係者、
子どもに関する支援に携わっている全ての方
定員
300名
参加方法
オンライン開催(無料通話アプリ Zoomを使用します)
参加方法等の詳細は、ご入金確認後にメールにてお知らせいたします。
カメラオフでもご参加OKですので、お気軽にご参加ください。
お申し込み
お申し込みボタンからお手続きください
2022年4月19(火)締切

タイムテーブル

14:00〜14:10
  開会の言葉・原からの挨拶
14:10〜15:10
  講演➀
〈登壇者〉
  柴田 清志 先生
〈講演テーマ〉
 『子どもたちが教えてくれる大切なメッセージ
   〜安心・安全な学校を目指して』

命と向き合い、家族や友だちと向き合い、明るい未来を信じて生きている子どもたち。
一方で、いじめ・孤立・虐待・貧困・ヤングケアラー等、子どもたちを取り巻く環境 は深刻さを増しています。それでも前を向いて成長を続ける子どもたち。その子ども たちが懸命に生きる姿は、たくさんの生きる素晴らしさを教えてくれます。
学校が子どもたちにとって安心・安全な場所でありたい。そのために今できることを、実践例を交えながら話したいと思います。

15:10〜15:15
  休憩
15:15〜16:15
  講演②
〈登壇者〉
 原 邦雄
〈講演テーマ〉
『 子育ての悩みを乗り越えるためには、
  保護者と学校との信頼関係が大切』

親子で楽しい思い出を作りたい、笑顔で会話をしたい、大切だからこそ悩む親子の心に共感しながら、【ほめ育】が今、日本全国から注目されている理由や実例をお伝えする講演です。
子育ては自分育て。
たった一度きりの子育てをどう楽しむか、かけがえのない親子との時間を価値あるものにして欲しいと思います。
実際に小学生2人の娘がいる父親の目線からも一緒に考えていく教育講演会を通じ て、具体的なやり方や希望をお伝えできれば幸いです。
そして、抱え込まずに、学校やその他の教育機関にも頼り、支え合うこと、信頼関係 を作る事をしていきましょう。

16:15〜16:55
 パネルディスカッション
〈講演テーマ〉
 『心が熱くなる「ほめる力」の魅力とは?』

「自分ほめ」が自己肯定感の向上につながり、いじめや不登校などに対応していくひとつの解決策にもなりうると私たちは考えています。
ただ、どんなことでも“熱い心”がないといけないとも考えています。

例えば、ほめるにしても心のこもっていないほめ言葉はひびかない。
いじめなどの対応にも“心”がないとだめ。
保護者とのコミュニケーションにも“心”は大切です。
子どもたちを含めいろんな人と向き合う時に最も大切なのは“心”。
大人の本気が子どもたちの心を動かす。
「ほめる力」で子どもたちが明るい世界を信じて生きることができれば、子どもたちの心が熱くなるのではないか?

そんな社会の実現に向けて、講師2人がディスカッションします。
また、時間の許す限り、ご参加の皆様からお寄せいただきましたご質問にもお答えいたします。

※全てのご質問にお答えできない場合がございますことをご了承ください。

16:55〜17:00
  締めの挨拶

子育てについて、何かお悩みのことがあれば
アンケートフォームにご記入ください。

※いただいたご質問は、セミナー中に取り上げさせていただく場合がございます。
お名前は公表しませんので、ご安心ください。

講師紹介

日本橋小中一貫校 校長
大阪市立日本橋中学校 大阪市立浪速(なみはや)小学校

柴田 清志Shibata Kiyoshi

http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j612301

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン出身の民間人校長。初任校では、国内10校目となるセーフティプロモーションスクール(安心・安全な学校づくりを計画的に推進している学校)に認証される。
現在は、小中一貫校の学校長として、7つの習慣をベースにした学校改革リーダーシ ップ教育プログラム「リーダー・イン・ミー」を導入。7つの習慣・ほめ育・ドリームマップ授業などをベースに9年間を見据えた教育活動を推進している
趣味は、ウォーキング・読書・ギター。座右の銘は「克己復礼」「後悔する 弱音も吐く だけど必ず前を向く!」。

ほめ育グループ 代表

原 邦雄Hara Kunio

https://spiral-up.jp/
https://ho-make.com/

日本発の教育メソッド「ほめ育」を開発し、世界18か国、のべ50万人に広めている。
大手コンサルタント会社から飲食店の洗い場に転職し、4年間住み込み、店長を経験した。そして、実際に現場で通用した教育に脳科学と心理学をミックスさせ、「ほめ育」という教育メソッドを完成させた。400社以上の企業や、幼児教育を始めとした教育機関にも導入され、また起業家支援も行っている。ほめ育オンラインサロンは、どんな人間関係も円満にする内容で開催中。
また、日本だけでなく、アメリカ、中国、インド、シンガポール、タイなどで活用されており、著書は20冊。(英語、中国語、韓国語、スペイン語にも翻訳)テレビ朝日報道ステーション、NHK、TheJapanTimesなどに登場。日本人初めて、海外TEDxに2回登壇(アフリカ教育TEDx、インドTEDx)さらに、自ら財団法人を設立し、カンボジアやインド、宮崎、秋田の児童養護施設に寄付活動をしている。趣味はトライアスロン、モットーは「意志があるところに道はある」、2018年東久邇宮褒賞受賞。

子育てについて、何かお悩みのことがあれば
アンケートフォームにご記入ください。

※いただいたご質問は、セミナー中に取り上げさせていただく場合がございます。
お名前は公表しませんので、ご安心ください。

第1回

【テーマ:自己肯定感】

ほめ育教育セミナー