2015年12月にほめ育と出会う。ほめ育講座で初めて出会う人から「たった一言」ほめ言葉をもらっただけで、嬉しくて涙が止まりませんでした。「こんなに簡単なことなのになぜ?こんなに感情が動くのか」この感動を早く札幌の人に伝えたい気持ちでランチ会をしました。

ほめ育では「ほっめいし」と言うほめメッセージが書けるカードがあります。ほっめいしを書いて、読んで、渡す!とシンプルなものです。このツールを使ってランチ会をすると、私と同じように感動して泣き始めたのです。より多くの毎日頑張っている方へこれを伝えて幸せな気持ちになってもらおうとコツコツと活動を始めました。飲食店の店員さんへ「丁寧な対応ありがとうございます。気持ち良くご飯が食べれました」とほっめいしを渡すと目に涙を浮かべて「ほめられたことがない」と感動して涙してくださいました。札幌地下街で掃除をしているお姉さんへ「こうして窓ガラスを拭いていくれる人がいるから、自分は何もしないで気持ち良く歩けます。ありがとうございます」とほっめいしを渡します。働いくださっている方に全国でこれができたらどれだけ幸せな気持ちで働ける人が増えるかと思うと、もっと早く沢山の方へ体感してもらいたくなりました。

ほめ育講座を受講した仲間は、どんどん変化しています。笑顔が作れなかった女性が今では好きなことを見つけて、自然な笑顔でやりたい活動をしています。仕事はやらなければいけないものと、思っていた男性は今ではお客様に寄り添い、一緒に考えることで「ありがとう」と言われることが増えたと言っています。自閉症のお兄さんをずっと憎んできた女性が普通に会話ができるようになりました。

ほめ育を世界196カ国へ広める活動をしています。財団として未来の子供達の教育のために寄付をする団体です。ほっめいし1枚につき、1円の寄付になります。1年で1億枚を広めて、1億円の寄付をします。「人はほめられるために生まれてきた」そのために全国へほめ育インストラクターを誕生させるのが今の私のミッションです。

担当講師名:ほめ育財団 代表理事 原邦雄
第一印象は、とにかく素直!キラキラした笑顔で、真剣なまなざしで、私の講演を聞いてくれていました。講演終了後に、一番に飛んできてくれ「私、ほめ育したいです」と!とてもうれしかったことを、昨日のように覚えています。こんなに純粋で、ほめ育のことを好きでいてくれる“え~こちゃん”財団を作ってよかったと心から思う人です。


BLOG:http://ameblo.jp/homeiku-eiko/
Facebook:https://www.facebook.com/yahataeiko